バーサドライブ SC-26X

取り戻す 管理

  • RMS コンプレッサーとピーク リミッター。  
  • 入力にデュアルバンドダイナミックEQステージ。
  • 96KHzサンプリング周波数
  • PCソフトウェア制御
  • USB、イーサネット、RS485
  • 守って生き残れ!

制御する

PA システムのパフォーマンスを最大限に高めるだけでなく、PA システムを保護するには、DSP が不可欠です。

Wharfedale Pro の DSP プロセッサー Versadrive シリーズのエントリー レベル モデル、SC-26X が登場します。

SC-26X は長年使用されてきた SC-26 に代わるもので、エントリー モデルとしてリストされていますが、新しい SC-26X はスピーカー管理にいくつかの重要かつ実用的な機能をもたらします。

ソフトウェア制御

Versadriveのすべてのパラメーターは、PCを介して制御できます。

これは非常に便利であるだけでなく、EQとクロスオーバーポイントの明確な中央のグラフィック表現が表示されます。 これにより、チャンネル設定をコピーしてプリセットを整理する作業も簡単になります。

PCソフトウェアを使用すると、システムのバックアップを作成することもできます。

リグを制御するための効果

SC-26X の出力ステージのリミッターセクションには、RMS コンプレッサーとピークリミッターが含まれています。これら XNUMX つの機能自体は、DSP の不足によるシステム損傷を経験した顧客に高く評価されるでしょう。 

時間を節約する「自動ゲインコントロール」に加えて、SC-26X には入力ステージで使用できるデュアルバンドダイナミック EQ も備えています。 
これらの高度な EQ システムは、音の不均衡や共鳴など、ソース信号の問題に簡単に対処できます。

DSP品質

すべてのVersadriveモデルは、最高品質の24ビット96Kを備えていますHzのAD/DAコンバーター。

入力と出力の位相調整、遅延タイミング、圧縮、制限、パラメトリックEQ、およびHPとLPフィルタリングの複数の選択肢から、システムが完全にバランスするまでパラメーターを簡単に調整できます。

規格

モデル名バーサドライブ SC-26X
入力2×XLRソケット
出力6×XLRピン
入力インピーダンスバランス:20KΩ
出力インピーダンスバランス:100KΩ
PCポートUSB (フロントパネル)。イーサネットおよびRS485 (背面パネル)
CMRR>70dB (1KHz)
入力範囲≤ +16.3dBu
周波数特性19.7 Hz ~ 20 KHz (+/- 0.5 dB)
SNR> 104 dB
THD< 0.01% (出力 = 0 dBu / 1 KHz)
チャネル分離> 100dB (1KHz)
プロセッサ32ビットプロセッサ
AD/DAコンバーター24 ビット、96 KHz サンプリング周波数
ディスプレイ2 x 24 LCD バックライトディスプレイ。 5バンドLEDディスプレイ。ミュート/編集ステータス
消費電力≤25W
出力AC 110 V / 220 V 50 / 60 Hz
寸法 - 開梱時 (幅 x 奥行き x 高さ)482 mm x 190 mm x 44 mm
正味重量3.6キロ
寸法 - 梱包時 (幅 x 奥行き x 高さ)562 mm x 296 mm x 98 mm
重量4.5キロ