エアロリンボーカル

  ボイス !

  • 2つのモデルが利用可能
  • 200チャネル– 650〜700 MHz
  • 81チャネル– 863-865 MHz
  • 324チャネル– 598-694 MHz(製造中止)
  • 赤外線同期で簡単にセットアップ
  • マイクとレシーバーのバックライト付きLCD。 ステージ上で見やすい。
  • 高品質のボーカルマイクカプセルデザイン
  • 長距離にわたる真のダイバーシティシステム信号の安定性

Aeroline Vocal Wirelessマイクシステムは、ソロボーカルパフォーマンス用に特別に作られており、使いやすいパッケージで、長距離にわたって完璧なボーカルの明瞭さを提供します。

特別に設計されたマイクカプセルが音声のディテールと暖かさをキャプチャし、システムが可能な限り最高品質のオーディオ入力を確実に取得できるようにします。

この信号は、TrueDiversityテクノロジーを使用してデュアルアンテナを備えた「小さなフットプリント」の受信機に送信されます。 これにより、ドロップアウトなしで長距離で動作するシステムが実現します。

この価格帯の製品に特有なのは、マイクとレシーバーの両方にあるバックライト付きLCDディスプレイです。 これにより、セットアップと制御が簡単になります。

Aeroline Vocalは、高品質のカプセル、優れた長距離パフォーマンス、簡単な操作で、ボーカリストやプレゼンターが必要とするすべてのものを提供します。

カプセル-声のために作られました

ムービングコイルカプセルは頑丈で耐久性があります。 落下や道路の損傷を確実にするのに十分な強さです。

応答パターンはスーパーカーディオイドであり、後方から拒絶しながら前方を良好にカバーします。 これにより、フィードバックの可能性が低くなります。

歌手にとって、カプセルは温かみのある音色を提供し、内部の電子機器は最高のダイナミクスを処理するように準備されています。

プレゼンターの場合、カプセルの周波数応答が適切に調整されているため、聴衆はそれぞれのニュアンスとあなたの声の細部を確実に聞くことができます。

仕様

同梱エアロリンボーカルエアロリンボーカル
働く頻度:863-865 MHzの650-700 MHzの
変調モード:UHFUHF
チャンネル:81200
作動距離:約120m(視線)約120m(視線)
RFジェネレータモード:PLL周波数シンセサイザーPLL周波数シンセサイザー
RF帯域幅:2 MHz96 MHz
RF周波数の精度:+/- 10 ppm+/- 20 ppm
可聴周波数応答:60 Hz〜15 KHz(100 mV入力)60 Hz〜15 KHz(100 mV入力)
SNR:> 98 dB(加重)> 98 dB(加重)
THD:<1%/ 1 KHz(300 mV出力)<1%/ 1 KHz(300 mV出力)
トランスミッタ
ダイナミックレンジ:> 95 dB> 90 dB
出力電力:30 mWの30 mWの
表示:LCDLCD
消費電流:<120 mA / 3 v<120 mA / 3 v
電源:1.5 xAAまたはAA充電式電池1.5 xAAまたはAA充電式電池
トランスデューサーピックアップヘッド:可動コイル可動コイル
ピックアップモード:スーパーカーディオイドスーパーカーディオイド
感度:<-55dB±3dB(0dB = 1 V / Par at 1 KHz)<-55dB±3dB(0dB = 1 V / Par at 1 KHz)
最大SPL:> 105 dB SPL> 105 dB SPL
電池寿命:約8時間(電池の品質に関連)約6時間(電池の品質に関連)
受信機
感度:103 dBm(20 dB SINAD)103 dBm(20 dB SINAD)
高調波歪み:<0。 5%/ 1 KHz(200 mV出力)<0。 5%/ 1 KHz(300 mV出力)
表示:LCDLCD
オーディオ出力:バランスXLRプラス1/4インチジャックバランスXLRプラス1/4インチジャック
電源:12V/500mA12V/500mA

資料をダウンロードする

Aeroline VocalMediaライブラリ

(OneDriveライブラリへの外部リンク)